EAP(従業員支援プログラム)サービス|地域密着型カウンセリングならフジEAPセンター

EAP(従業員支援プログラム)サービス

バージョンアップした新しいEAPサービス

EAPは企業・団体向けBtoBサービスです。年間契約を締結し、「管理職」「従業員」「人事部」に対してサービス提供を行います。
顧客ニーズの多様化に対応し、「EAPカウンセリング」に留まらず、8つの多彩なメニューをトータルで提供しています。

1

EAPカウンセリング

医療機関等で行われる治療的・長期的な関わりとは違い、EAPでは主に健康・半健康な方を対象に、短期問題解決型アプローチを取ります。
30代~60代までの専門家(臨床心理士、精神保健福祉士、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント等)が対応します。

1.面談

静岡・浜松・沼津のオフィスにて対応いたします。
※事前予約制

2.電話

携帯電話からも通話可能です。
※フリーダイヤルのため通話料無料

3.TV電話

「V-CUBE」を活用して行います。

4.メール

24時間365日受付。
2営業日以内に返信します。

5.出張面談

EAP契約企業を訪問し、会議室等で行います。

2

リソースガイダンス&フォローアップ

個人的問題が発生し、専門機関の支援が必要な場合、ご自身で適切な機関を調べることが困難な場合があります。どのようなことでお困りか、専門スタッフが状況やニーズをお聞きし、最適な機関に関する情報提供を行います。

専門機関の情報提供
  • 静岡県内の精神科、心療内科に関する情報
  • 静岡県内、県外のカウンセリング機関に関する情報
  • プライベート問題(子育て、夫婦、経済、法律、医療)に関する情報など
3

グループアプローチ

4名~12名程度の参加者の属性を揃え、意義のあるテーマを設定し、90分または120分間、座談会形式で行います。司会進行役は、EAPコンサルタント・カウンセラーなどが務め、1対1のEAPカウンセリングよりも「情報共有」「他者からの学び」が促進される効果が期待できます。

座談会
新入社員・中途社員対象 グループFRP
(Freshman Restart Program)

入社後を振り返り、仕事上の課題と今後の目標について語り合う場

管理職対象 マネジメント座談会

設定したマネジメント上のテーマについて意見交換し、知恵や工夫を共有する場

子育て世代対象 ママランチ会/おやじの会

食事を交えて子育ての苦労や喜びを分かち合い、仕事と家庭の両立や時間の使い方について共に学ぶ場

部下対応検討会
管理職+人事部対象 パーソナルレビュー

「気になる部下」「困った部下」「改善が見られない部下」への対応策を協議する場

4

アセスメント&フィードバック

現在の状態や自身の特性・傾向を把握するために、様々な心理検査、チェックテストなどをご用意しています。「キャリアデザイン」「ストレス対処」「時間管理」「体力・認知機能」「発達特性・仕事力」「生活習慣(睡眠・疲労感)」などに力を入れています。

心理検査、コンディションチェック
  • 臨床心理士、精神保健福祉士、キャリアコンサルタントなどの専門家が心理検査などをもとに、 解説とアドバイスを行います。
  • 「うつ状態」「疲労」「睡眠」「性格」「ストレス対処」「発達特性」「キャリア志向」といった項目をチェックします。
  • ストレスチェックの結果を基に、話合いをすることも可能です。
    また、必要に応じてさらに詳しい心理検査をお受けいただくこともできます。
流れ
STEP1
検査
STEP2
解説
STEP3
アドバイス
5

オープンセミナー

EAP契約企業の管理職、従業員はいつでも受講可能です。人事担当者様がお試しでお受けいただくこともできます。
年4回、平日夜、または土曜日に開催しております。受講後、個別に相談したい方はEAPカウンセリングをご利用ください。

公開講座、ワークショップ
  • Googleに学ぶマインドフルネス入門講座
  • アニマルシンキングを活用した発想の転換術
  • パワハラにならない業務改善指導
    ~弁護士×マネジメントの視点から~
  • レゴ(R)シリアスプレイ(R)を
    活用したキャリアデザイン講座
  • 大人の発達障がいへの理解と対応
  • 介護保険入門セミナー
6

人事部に対するコンサルテーション

フジEAPセンターでは「地方都市の人事部応援団」を目指し、職場で発生する様々な人的課題に対して主に7領域で解決策を提示できるように努めています。顧客のニーズをお聞きした上で、最新の情報提供や提案活動を定期的に行います。

個別事案に関する相談対応
  • EAPコンサルタント(企業担当)による定期訪問
  • 情報連携が必要なケースについては、原則翌営業日に対応
情報提供、広報支援
  • 人事部担当者向けの情報提供(Pit in通信)
  • 従業員向けEAP利用促進ツールの提供(EAP通信)
アドバイス
  • 計画策定、組織体制づくり、規程作成に関する助言など
人事部勉強会・交流会
  • 年2回「人事部勉強会・交流会」を開催
7

顧問医によるスペシャルサポート

近年、企業・団体で従業員の健康問題・労務問題などが発生した場合に、医師(産業医)に判断・見解を求めるプロセスが欠かせなくなっています。
現在、当社では顧問医6名体制で静岡・浜松・沼津オフィスにおいてサービスを提供しています。

復職判定面談
  • 当該従業員と面談を行い「復職の可否」「配慮の内容」などについて 客観的な立場から意見書を提出します。
セカンドオピニオン
  • 主治医の診断や治療方針などについて第三者的な立場からフィードバックを行います。
メンタルヘルス個別相談・産業保健相談(ドクターダイレクト)
  • 「対応に苦慮する従業員」「改善が見られない従業員」などに関してどのように対応すれば良いか、 人事部・管理職からの相談に応じます。
健康経営、安全衛生、健康管理全般に関する相談
  • 人事部責任者・担当者などに対して現状をお伺いし、顧問医(産業医・精神科医)から助言・指導を行います。
8

CISM(緊急時ストレスマネジメント)

職場において生命や身体に関わる重大な事件・事故が発生した場合に、心理的負荷の軽減やPTSD予防を目的に1週間後から1ヶ月後にかけて行われる緊急支援策をCISM(Critical Incident Stress Management Program)と言います。対象者への個別面談やセミナーなどから構成されています。

CSIM(緊急時ストレスマネジメント) 図CSIM(緊急時ストレスマネジメント) 図
目的
  • 重大な事件・事故後の心理的負担の軽減
  • PTSDの予防
想定するターゲット
  • 人事・総務部などの
    責任者、担当者
  • 事件、事故を目撃、
    または対応した方
  • 重大な事件、事故で
    死傷した方の上司や同僚など