ストレスチェック|企業向けカウンセリングなら地域密着型EAP専門フジEAPセンター

ストレスチェック

他社には真似できない
フジEAPセンターのストレスチェック4つの特徴

顧問医6名体制

産業医に代わり実施者引受け
静岡・浜松・沼津オフィスにて医師面接指導対応可能

株式会社ヒューマネージと提携

Co-Labo57、57プラス、78、80の4種類のテストを提供可能
業界トップクラスのセキュリティ体制
静岡県内での実績多数

充実したフォロー体制

楽しく学ぶセルフケアイベント
EAPカウンセリング(外部相談窓口)
顧問医による健康相談(ドクターダイレクト

集団分析・職場改善プログラムの実績多数

独自アンケート20問まで追加可能
集団分析結果報告会
多様な職場改善プログラムを提供可能

ストレスチェック制度の全体像

フジEAPセンターではストレスチェックについて、計画段階から実施、
そして改善のための指導や相談まで、ワンストップで対応しております。

ストレスチェック制度の全体像 図
1

コンサルティング&サポート

※専属産業医がいない事業所で、嘱託産業医に依頼することが難しい場合

嘱託産業医には「実施者」として関与していただき、フジEAPセンターは「共同実施者」として企画立案、運営を全面的に請け負います。フジEAPセンターには実施者になることが可能な医師・精神保健福祉士が8名在籍。
PDCAに基づいたサービスを展開しております。

実施者引受け サービス概要
  • ストレスチェック制度 実施計画、実施規程の作成支援
  • 衛生委員会における調査審議の支援
  • 共同実施者としての業務遂行(企画、結果評価
  • 医師による面接指導の申出勧奨の支援
  • 実施後の点検・確認、及び改善事項の検討支援
PDCA 図
2

ストレスチェック実施

ストレスチェックに用いる調査票としては「職業性ストレス簡易調査票(57項目)」を用いることが望ましいですが、実施者の意見及び衛生委員会などでの調査審議を踏まえて、事業者の判断により選択することができます。(指針P6より)ストレスチェック3年目が終了し、次の段階として「コーピング」「ソーシャルスキル」を加えた充実した調査票に移行する企業が増えています。

ストレスチェックの実施 図ストレスチェックの実施 図
3

高ストレス者に対する申出勧奨

高ストレス者の中でも特に支援が必要な従業員に対して、実施事務従事者が声がけ等する場合もあります。
また、医師による面接指導以外に複数の選択肢を提示できる仕組み作りを目指しています。

4

医師による面接指導

事前に当該従業員に関する情報提供を受けた上でカウンセラーが予備面談を行い、医師による面接指導などにつなげます。
意見書の内容によっては会社と連携し、丁寧にフォローまで行います。

STEP1
事前の情報提供
(事業者⇒医師)

当該労働者の勤務の状況ならびに職場環境などに関する情報を提供する

STEP2
医師による面接指導

カウンセラーが予備面談を行う充実したフォロー体制
・お一人様60分
・各地域のフジEAPセンターオフィスにて実施

医師による面接指導 図
STEP3
就業上の事後措置の
決定及び実施

労働者(本人)・管理監督者・人事部で話し合いの上決定する

5

セルフケア研修・セルフケアイベント

セルフケア研修 《90分/120分》

ストレスチェックの解説+ストレス対処法を紹介する研修を開催しております。

  • 認知行動療法をベースとしたストレスマネジメント研修
  • コーピングに軸足を置いたストレスコーピング研修
セルフケアイベント 《60分》NEW

セルフケアを考えるきっかけづくりの場となるよう「研修」ではなく「イベント」として開催。
「強制」されるものではなく、「自主参加型」のオープンセミナー方式で実施しております。
就業時間後に「1時間(60分)」で実施しているため、気軽にサッと参加できることを目指しています。
エスパルスと提携した健康イベントの企画・実施も可能です。

イベント例
  • 集中力の高め方~Googleに学ぶマインドフルネス入門
  • 睡眠改善プログラム~疲労回復と熟眠感向上を目指して~
  • 円の動きで身体を整える~ジャイロキネシス入門~
  • スポーツ選手に学ぶ気分・感情のコントロール法
6

EAPカウンセリング・顧問医による健康相談

会社を通さずに、相談希望の従業員が直接カウンセリングや顧問医による健康相談を予約できる仕組みをEAP契約企業様に提供しております。
高ストレス者以外の方でも、ご自身のプライベートのことなどを、お気軽にご相談いただけます。

ご相談例
  • 身体の不調のことで相談したい
  • 家族の病気のことで相談したい
7

集団分析

全体、男女、年代、雇用形態、役職、職種、部署、残業時間など、様々な基本属性や分析項目から集団分析を行います。
Co-Labo57、57プラスに加えて独自アンケートを20問まで追加可能です。
企業・団体のニーズに合わせて分析を行います。

分析例
  • 職場環境(異動、昇格)の変化との関係
  • 睡眠時間、通勤時間、体調との関係
  • 仕事の生産性との関係(プレゼンティズム、アブセンティズム)
集団分析結果報告会

*事務局対象(経営陣への報告も対応可能)

集団分析結果についてEAPコンサルタントが貴社を訪問し、解説します。(約1時間)

ベーシック 分析範囲
基本属性
のみ
スタンダード 分析範囲
基本属性
+
独自アンケート
プレミア 分析範囲
基本属性
+
独自アンケート
+
クロス集計
など
集団分析レポート 部署別パックNEW

部署別の集団分析レポートを参考資料と共に専用封筒に入れ、納品いたします。50部署まで対応可能です。

7

職場改善プログラム

《部署単位/2回セット型》職場改善プログラム(3時間×2回)

【プログラム内容】
職場改善に関心のある部署を募集し、手上げ式で行う
1回目に改善テーマを決め、1~2ヶ月実行し、2回目に成果発表を行う
他社事例や相互アドバイスを参考に、改善活動を前進させる

《部署単位/2回セット型》高ストレス職場に対する職場改善検討会(90分×2回)

【対象】
総合健康リスク120以上、または高ストレス者2倍以上の人的課題が見られる部署など

【参加者】
当該事業部の部長・課長、及び人事部門管理職

【プログラム内容】
特有の職場課題や気になる従業員への対応を協議する
EAPコンサルタントなどが進行役を務め、必要に応じて助言指導を行う
1回目に改善テーマを決め、1~2ヶ月実行し、2回目に成果発表を行う

アニマルシンキング、レゴ(R)シリアスプレイ(R)を活用したワークショップ(3時間)
アニマルシンキングを活用した働き方の見直し

53の動物カード、11種類の演算子を活用し、楽しみながら発想することができる

レゴ(R)シリアスプレイ(R)を活用したビジョン構築

どのような組織を目指すのか、ブロックを活用し、言語化・共有化を図る