【受付中】EAPコミュニティ・サポーター養成講座(10月8日、29日実施) | セミナー情報|Pitinセミナー人事部勉強会を定期開催フジEAPセンター

講座情報

セミナー情報

【受付中】EAPコミュニティ・サポーター養成講座(10月8日、29日実施)

コロナ禍で職場の人間関係、コミュニケーションが希薄になっている今こそ、積極的に声を掛けたり、社内で相談に乗る「おせっかいさん」の育成・配置が必要ではないでしょうか。多様な人材、多様な働き方が広がる中で、タテ・ヨコ以外の導線が求められています。この度、先行企業の事例等を基に、新講座を企画・実施することになりました。
Point

・EAPコミュニティ・サポーターとは職場で気になる方に声を掛け、相談に乗ったり、関係者につなぐ人材です。社内人脈が豊富な中堅・ベテラン社員、世話好きで話しやすく人望のある社員、管理職経験のあるシニア社員等を想定しています。このような人材を職場に配置することで、職場で発生する様々な人的課題を解消することを目指しています。

 

・健康経営の取組みの中では「職場の活性化」「コミュニケーション促進策」に該当し、身体的健康、精神的健康に続く、第3の健康「社会的健康」を高める施策としても注目されています。例えば、公式(会社主催の座談会)・非公式(食事会)なコミュニティの場を企画・実施することを想定しています。

開催日

2022年10月8日(土)、10月29日(土)

※2日間プログラムです。
 

開催時間

午前の部 9:30~12:00

午後の部 13:00~15:30

※1日5時間、2日合計10時間のプログラムです。

 

会場

*当セミナーはZoomを活用し、WEB上でご参加頂く講座です。受講用のURLは事前にご連絡いたします。

*セキュリティの観点からinfoや共用アドレスではなく個人アドレスを使用して下さい。

講師

株式会社フジEAPセンター

代表取締役 坂部善久(EAPコンサルタント)

EAPカウンセラー 青木まゆみ(PSW、公認心理師)

対象者

・社内人脈が豊富な中堅・ベテラン社員

・世話好きで話しやすい女性スタッフ

・管理職経験のあるシニア社員

・人事部、産業保健スタッフ等

定員

40名

受講料

66,000円(消費税込み)

※2日間の受講料です。

EAPコミュニティ・サポーター養成講座 企画概要

<セッション1>

・EAPコミュニティ・サポーターとは何か、求められる社会的背景

・コミュニティアプローチ、3つの基本的な考え方

 

<セッション2>

・社内の人的課題の抽出、ターゲット設定

・声掛けの技術と工夫

 

<セッション3>

・青空面談と個室面談の違い、進め方

・傾聴と質問の技術と工夫

 

<セッション4>

・心配な社員をどう評価するか

・どこに繋げば良いか、どう繋ぐか

・フィードバックの技術

 

<セッション5>

・公式、非公式なコミュニティの場をどう企画するか

・目的、ターゲット、内容、組合せ、周知方法

・実践事例紹介

セミナー申込みフォームに必要事項をご入力の上、お申込みください。