人的資本の情報開示が義務化へ | コラム|変化はコントロールできない。できるのはその先頭に立つことだ(ドラッカー)

コラム

2022.10.30 コラム

人的資本の情報開示が義務化へ

大企業を中心に有価証券報告書の記載事項に非財務情報を明記する動きが加速しています。来年度から「人的資本の情報開示」を義務付ける方針が示されるなど、人材育成や社内環境整備に注目が集まっています。

 

フジEAPセンターでは「人を大切にする企業を応援する」をコーポレートメッセージに掲げ、人と組織の課題解決に向けた取組みを続けて参りました。今後も地元企業・地方公共団体等のニーズに耳を傾け、「産業医」「保健師」「看護師」「キャリアコンサルタント」「社会保険労務士」「公認心理師」「精神保健福祉士」等の多職種専門家集団の強みを生かして、一歩先を見据えた具体的な提案を行っていきたいと考えております。

 

これまでの取組み例を参考まで掲載します。

 

・女性保健師による女性健康相談会の実施

・女性産業医による女性健康セミナーの企画実施

・移動相談室「元気ですCAR」を活用した女性キャリアカウンセリングの実施(仕事と家庭の両立等)

・育休中のママ座談会の企画実施

・初めての子育てパパ座談会の企画実施

・新入社員研修、新入社員フォロー研修

・新入社員対象「ディスカバリーウォーク」の企画実施

・新入社員フォロー面談(FRP:面談、オンライン)

・2年目、3年目社員座談会の企画実施(グループアプローチ)

・20代若手社員キャリアデザイン研修

・30代中堅社員キャリアデザイン研修

・ストレスチェックと連動した「働きがい」「プレゼンティーズム」「ハラスメント」等の測定

・ストレスチェックと連動した職場改善検討会、管理職相談会の企画実施

・管理職対象ハラスメント予防研修、ハラスメントヒアリング代行

管理職対象1on1ミーティング実践研修の企画実施

・介護入門セミナーの企画実施

・介護離職防止アドバイザーによるコンサルティング

・介護相談会の企画実施(面談、オンライン、電話等)

・残業削減に向けた「メリハリワーク」の企画実施

・障がい者雇用に関する人事部、所属長へのコンサルティング、相談対応

・内部通報の外部受付窓口「コンプライアンス・ホットライン」の運営

・「メンタルヘルス相談」「健康相談」「ハラスメント相談」外部相談窓口の運営

・「管理職相談」「しごと相談」「キャリ相談」外部相談窓口の運営

・各企業のコンプライアンス、ハラスメント窓口担当者向けの教育研修

・50代、60代向け「エルダーサポートプログラム」の企画実施

・50歳から始まるセカンドキャリア研修、キャリアカウンセリング

・社内人材(EAPコミュニティーサポーター)の育成

・「採用」「メンタルヘルス対策」「ハラスメント対応」「問題社員対応」「健康経営の推進」等をテーマとした人事部勉強会の企画実施