管理職対象オンライン座談会 上半期のマネジメントを振返る | コラム|変化はコントロールできない。できるのはその先頭に立つことだ(ドラッカー)

コラム

2020.09.14 コラム

管理職対象オンライン座談会 上半期のマネジメントを振返る

新型コロナウイルス感染症の影響で、テレワークが急遽導入されるなど、管理職の皆さまにおかれましては、新しい働き方・部下マネジメントの方法を模索した半年間であったと思います。一方で、コミュニケーション不足や新人・若手社員への指導・教育が十分ではないという懸念の声も出ております。

 

そこで管理職同士が2020年度上半期を振返り、半年間の経験や対応を共有し、10月以降の部下マネジメントをどう改善するか話し合う場を設けました。新型コロナウイルス感染症の影響が今秋以降も続く見込みであることから、Zoom等を活用したオンライン上で実施します。

 

<プログラム概要>

受講対象:管理職(主に課長クラスを想定)、1開催4名~16名

形式:オンライン座談会(Zoom活用)

目的:withコロナ時代の部下マネジメント改善、苦労と工夫の共有

時間:基本プログラム2時間

実施時期:2020年9月~11月

 

企画及び司会進行役はEAPコンサルタント・カウンセラーが務めます。知識提供型の研修とは異なり、参加者同士の発言や質問を通じて「経験や情報の共有」「他者からの学び」「相互理解」が促進されるプログラムをフジEAPセンターでは「グループアプローチ」と呼び、リアルの場で実践を重ねてきました。

 

現在、テレワークを実践している企業・団体から「コミュニケーション不足」「マネジメントの不具合」を懸念する声が高まっており、本企画を実施する運びとなりました。集合することなく、自宅やオフィスからでも参加可能なオンライン座談会をご利用ください。

 

<お問合せ>

現在、企業毎に企画を立案し、10月以降の実施を複数予定しております。関心のある人事担当者様はお問合せ下さい。

株式会社フジEAPセンター EAP事業部 電話:054-251-6500(代表)