認知行動療法研究会会社概要リクルートお問い合せ
社員のストレスや悩みを解消し、生産性の向上を目指す企業・団体向けカウンセリングサービス。【EAP】
EAP HOME EAPとは何か サービス内容 セミナー情報 導入事例 推薦者の声 FAQ
EAPカウンセラー養成講座 睡眠指導者育成講座

EAPコア・テクノロジー
EAPコア・テクノロジーとは EAP Core Technology)
EAPコア・テクノロジーとは、従業員支援に関わる専門家の最も重要な技能を意味する。この技能を組み合わせて、職場の生産性の問題に取り組むための、また、相談者の職務の遂行に影響している個人的問題を解決するための独自の方法を作り出す。EAPコア・テクノロジーとは、以下の7技能である。 The employee assistance program Core Technology (EAP Core Technology) represents the essential components of the employee assistance profession. These components combine to create a unique approach to addressing work organization productivity issues and "employee client" personal concerns affecting job performance and ability to perform on the job. The EAP Core Technology consists of the following:
職場の生産性の問題に取り組み、解決のために努力する
職務の遂行及び仕事を行う能力に影響を与える個人的を解決する

問題を抱えている従業員を管理し、労働環境の改善し、従業員のパフォーマンスを向上させようとしている組織リーダー(管理職、監督者、組合役員等)を対象としたコンサル業務、研修、サポート。従業員やその家族を対象としたEAPサービスの啓蒙活動。 What is an employee assistance program (EAP)?
An employee assistance program (EAP) is a worksite-based program desConsultation with, training of, and assistance to work organization leadership (managers, supervisors, and union stewards) seeking to manage the troubled employee, enhance the work environment, and improve employee job performance, and outreach to and education of employees and their family members about availability of EAP services;igned to assist

(1) work organizations in addressing productivity issues and

(2) "employee clients" in identifying and resolving personal concerns, including, but not limited to, health, marital, family, financial, alcohol, drug, legal, emotional, stress, or other personal issues that may affect job performance.

組織リーダーを対象としたコンサルテーション、研修、サポート
(コア・テクノロジーの最初に出てくるのが管理職の支援であり、EAPではこのマネジメント・コンサルテーションが重要視されている)
「問題を抱えている従業員の管理」「労働環境の改善」「従業員の仕事遂行能力の向上」を行おうとしている組織リーダーの支援
(メンタル不全の部下のみならず、管理職の幅広い相談に対応する)
EAPの有用性を従業員や家族に対して出張し教育する
 (一般的に従業員の家族も支援対象に含まれる)
職務の遂行に影響を及ぼす可能性のある個人的問題を抱えている相談者に対し、その問題を、秘密裏、かつ適時に特定、評価。 Confidential_and_timely_problem_identification/
assessment services for employee clients with personal concerns that may affect job performance;
問題の特定、評価サービス
(問題は何か?どの程度の問題か?解決の見通しは?等についてアセスメントを行う)
コンフィデンシャル、タイムリーな対応が必要

職務の遂行に影響を及ぼす問題の解決に取り組む相談者に対し、問題への建設的な直面化、動機付け、短期的介入等の手段の利用。 Use of constructive confrontation, motivation, and short-term intervention with employee clients to address problems that affect job performance;
建設的な「直面化」「動機付け」「短期的介入」
(「constructive confrontation」は、EAPのキーワードの一つである。また、「short-term intervention」とあるように、EAPでは短期的介入が基本であり、長期的なサポートが必要な場合はリファーを行う)
相談者に対し、診断、治療、サポートする機関を紹介、相談者観察、フォローアップ。 Referral of employee clients for diagnosis, treatment, and assistance, plus case monitoring and follow-up services;
リファー、モニタリング、フォローUPが必要
(医療機関や専門機関を紹介するだけでなく、リファー後もモニタリング・フォローUPを行う)
組織が、治療等のサービス提供機関と効果的関係を築き維持し、それらの機関との契約を管理していくためのコンサルティング。 Consultation_to_work_organizations_in establishing and maintaining effective relations with treatment and other service providers and in managing provider contracts;
アルコール依存症、薬物乱用、精神障害、情緒障害等を含む医学的、または行動学上の問題を
カバーする健康保険の従業員による利用の促進を目的とした職場組織に対するコンサルティング。
Consultation to work organizations to encourage availability of, and employee access to, health benefits covering medical and behavioral problems, including but not limited to alcoholism, drug abuse, and mental and emotional disorders; and
組織や個人の職務の遂行に与えるEAP効果の特定。 Identification of the effects of EA services on the work organization and individual job performance.
株式会社フジEAPセンター
Copyright (C) 2006 Fuji EAP Center. All Rights Reserved.